カテゴリー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 「日本申請」研修会 | トップページ | 成年後見シンポ続報 »

2006年1月25日

新会社法学習のポイント

新会社法につきましては、書店にも参考書が山積みですし、年が明けていよいよ施行も近づいてきたということで、少しずつ勉強を始めています。「一問一答・新会社法」(商事法務)を買ったのですが、個別のQ&Aだけ見ても、あまり理解が進みません。何しろ鈴木竹雄先生の会社法(弘文堂)を読んでいた世代ですから、新しい会社法の仕組みがなかなかわからないのです。

最近読んでいるのは、雑誌「法学セミナー」(日本評論社)2006年1月号の「新会社法学習のポイント」です。ご存じのとおり、法学セミナーは法学部学生・法科大学院学生向けの法律専門雑誌です。最近でも年に何回かは買っていますが、今回の特集もわかりやすいです。
特集の最初には「7つの視座」として、新会社法を理解するための7つのポイントがあげられています。やはり制度趣旨を理解する方が、「機関構成」の組み合わせを覚えるよりはよっぽど役に立つ、というものです。

最初からやたらと高い参考書を買うよりは、この法学セミナーの特集をお薦めします。

« 「日本申請」研修会 | トップページ | 成年後見シンポ続報 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135416/8342521

この記事へのトラックバック一覧です: 新会社法学習のポイント:

« 「日本申請」研修会 | トップページ | 成年後見シンポ続報 »