カテゴリー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 消費者法シンポジウム | トップページ | 高次脳機能障害シンポ詳報 »

2006年1月18日

韓国の看護師免許

こんにちは、くわたです。ここ2,3日は韓国語を書くことにかなりの時間を割いています。ネットでの韓国語の相談に回答したり、韓国戸籍関係で長文の説明を書いたりしています。綴りを確認するために何度も辞書を引き、下書き(!)をした上で文章を作っていますが、なかなか難しいものです。

最近、「韓国」「看護師」というキーワードでの検索が複数ありましたので、「外国人が韓国で看護師として働く」ことにつき、韓国の法律を調べてみました。

韓国の「医療法」第7条に、次の規定があります。

第7条(看護師の免許)
看護師になりたい者は次の各号の一に該当する者で第9条の規定により看護師国家試験に合格した後保健福祉部長官の免許を受けなければならない。
1,看護学を専攻した大学または専門大学を卒業した者
2,保健福祉部長官が認定した外国の第1号に該当する学校を卒業して外国の看護師の免許を受けた者

第2号の「保健福祉部長官の認定」につき、「保健福祉部」(日本でいえば厚生労働省)のサイトでいろいろ検索してみましたが、結局見つからずにザセツしました。

http://www.mohw.go.kr/index.jsp

他ではまず見つからないであろうこういった情報の需要(=検索結果)を大切にして、少しでもお手伝いしたいと思います。(しかし正月に見た夢の話が思わぬ展開になりました。)

2010年11月16日追記:韓国の看護師免許に関する新しい記事をアップロードしました。 

« 消費者法シンポジウム | トップページ | 高次脳機能障害シンポ詳報 »