カテゴリー

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 「興行」をめぐる最近の改正 | トップページ | 「老いじたくは財産管理から」 »

2006年7月10日

家事審判法の本

こんばんは、クワタです。ニフティのココログについては、編集画面を表示することはできますが、一つのコマンドを実行(たとえば記事一覧表示、新規投稿、アクセス解析など)するたびに3分くらいかかります。

離婚に関する相談を受ける立場としましては、家庭裁判所での手続きを知ることは不可欠です。家庭裁判所での手続は「家事審判法」に規定してありますが、家事審判法に関する書籍を紹介します。

「家事審判法実務講義案(5訂版)」
裁判所書記官研修所監修  司法協会発行  2004  \3000

家事審判法の教科書としてはおそらく唯一の本です。「離婚相談」を標榜するのであれば、必読ですね。
 

« 「興行」をめぐる最近の改正 | トップページ | 「老いじたくは財産管理から」 »

コメント

「離婚相談」には必読、とありましたので、思わず目がとまりました。私の方は、かつてのようには離婚相談を受けていませんが(許認可専門です)、こういう情報はあったらいいなぁ~、と思いました。これからも、プログ拝見して、コメント書きに寄りますね。

岡田さんこんにちは、いつもありがとうございます。

司法協会で出している「実務講義案」シリーズ(?)は、他にも何冊かありますが、裁判所書記官研修所で使われているテキストだと思います。レベルが高いです。

行政書士の研修会でも、このシリーズを読んでいる参加者がちらほら見受けられますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家事審判法の本:

« 「興行」をめぐる最近の改正 | トップページ | 「老いじたくは財産管理から」 »