カテゴリー

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 東京都警備業協会 | トップページ | 家族法の専門書 »

2007年4月17日

保険契約と成年後見

こんにちは、桑田です。
オフィスの部屋の賃貸借契約更新とともに、火災保険契約の更新もしました。
その際代理店の人が事務所に来たのですが、事務所内の本のタイトルを見たのでしょう、成年後見制度の話になりました。

保険業界がマスコミを賑わしている昨今、契約者への説明義務が強化されたとのことです。(ぼくも今回そうでしたが)保険契約の更新の際にもきちんと契約内容を説明した上で、「説明を聞いた」旨の署名(捺印)が必要とのこと。
あたりまえではありますが、更新の際に、契約者が前回とは違って急に判断能力が衰えてしまった場合の対応に苦慮しているということです。

成年後見制度は、よく「財産がある人の財産管理のための制度」と思われがちですが、火災保険といったわりと身近なところでも制度の必要性があるわけですね。

« 東京都警備業協会 | トップページ | 家族法の専門書 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。