カテゴリー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 「韓国法資料室」少し改訂 | トップページ | 日本成年後見法学会大会開催 »

2007年4月 9日

研究テーマ

こんばんは、桑田です。ごぶさたしています。
突然ですが、行政書士事務所のメリットとして「いろいろな分野の勉強ができる」ということがあげられると思います。実際このブログでも「韓国法」「成年後見」「心理」など、いろいろなテーマを扱っています。
これらのテーマには何の脈絡もなさそうですが、目的ははっきりしています。すべて「相談を受けることに役立つ」ということになります。逆に、どのような相談を受けるかによってテーマが決まってくる、とも言えます。

ところで、日本成年後見法学会「高次脳機能障害に関する研究委員会」において3年間にわたって活動してきましたが、委員会の活動は来月末でひとまず終了する予定です。

そこで今年の研究テーマの一つとしては「メンタルヘルス」を考えています。とりわけ「留学生とメンタルヘルス」に関することになりそうです。
やはりこれも相談業務に役立つテーマの一つです。
とはいいましても、勉強するのにどこから手をつけたらいいのか……という手探りの状態です。「このブログで情報発信できる」程度のレベルになるのがとりあえずの目標です。

« 「韓国法資料室」少し改訂 | トップページ | 日本成年後見法学会大会開催 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「韓国法資料室」少し改訂 | トップページ | 日本成年後見法学会大会開催 »