カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月30日

留学生採用促進セミナー

こんばんは、くわたです。
来る6月6日、(社)東京都専修学校各種学校協会主催の「外国人留学生採用促進セミナー」において、在留資格手続きについておはなしいたします。
留学生の採用を希望する企業向けのセミナーですが、まだ若干定員に余裕があるとのことですから、ご希望の方は下記をごらんの上、お早めにお申し込み下さい。

http://www.tsk.or.jp/html/contents/news/51/19seminar.html

就職希望の留学生向けの就職説明会は、8月5日に実施される予定です。

2007年5月28日

日本成年後見法学会のサイト

こんにちは、くわたです。今日は日射しは強いですが、さわやかな陽気です。

先週土曜日の日本成年後見法学会・学術大会は、熱が出て体調がすぐれなかったため、午後から出席しました。
「能力の再検討」というテーマでしたが、「意思能力」と「事理弁識能力」はどう違うか、盾の両面から見ているだけで同じものなのか、を考えるきっかけになりました。

それから、日本成年後見法学会のサイトが本日オープンしたようです。
http://www.jaga.gr.jp/

2007年5月23日

運転経歴証明書

Yahoo ! JAPAN のニュース速報で、厚労省が「認知症患者の自動車運転をやめさせるためのマニュアル」を作成する、という旨の記事を見ました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070523-00000018-mai-soci

ヤフーのこのページからリンクをたどり、群馬県警のサイトを見たのですが、「運転免許証を返納した場合、希望者には運転経歴証明書を発行する」と書いてありました。この運転経歴証明書は、運転免許証と同じ大きさで写真入りです。
http://www.police.pref.gunma.jp/koutuubu/04menkyo/ninti1.htm

これは初耳でしたが便利な制度です。といいますのも身分証明書代わりに運転免許証を手放さない(手放せない)高齢者も多いと思われるからです。
もっとも、「ちゃんと金融機関等で証明書となりうるのか」「運転経歴証明書発行後、住所移転をした場合はどうなるのか」といった問題はありうるとおもいます。

2007年5月15日

韓国家族関係登録法案

こんばんは、クワタです。
このブログでも触れておりますが、2005年3月に韓国の民法が改正され、戸主制度の廃止・戸籍の廃止が2008年1月1日から実施されることが決まっております。

さてそうしますと、戸籍が廃止されたあとはどのような制度になるのか、ということが気になりますが、「国籍及び家族関係の登録に関する法律案」が国会に提出されておりました。
この法律案は「在日の家族法Q&A第2版」に抄訳が収録されて紹介されています。

その後、新しい制度についての音沙汰がなかったのですが……今年4月に、「家族関係の登録等に関する法律案(代案)」が韓国国会のサイトに公表されていました。
なんでも、新しい登録制度に関する法律案がいくつか提出されていたところ、韓国国会の委員会で検討した結果、あらたに委員会から代案が提出され、国会を通過したとのことです。
「代案」の法的性質はよくわかりませんが、新しい制度に向けて「動き」があったことは確かなようです。

家族関係の登録等に関する法律案(韓国語)
http://likms.assembly.go.kr/bill/jsp/BillDetail.jsp?bill_id=PRC_B0D7E0T4J2V6A1L9J5H3O3G5I2T8L4

2007年5月11日

廃棄物処理法入門

仕事塾(行政書士のための勉強会@横浜)の研修会に参加するために、廃棄物処理法に関する本を読んでいます。
「土日で入門 廃棄物処理法」という本を再読していますが、読みやすいのでお勧めです。

「土日で入門 廃棄物処理法」
「どうなっているの? 廃棄物処理法」(続編)
いずれも、長岡文明 著 財団法人日本環境衛生センター 各1500円

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »